FC2ブログ

★相互リンク募集中★

ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代のセックス指南本を手に入れたのでうpしてみる

1 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:26:11.37 ID:dxThmokQ0
日曜日に近所で骨董市やってたんで、
何か面白いものでも無ぇかなーって
ブラブラしつつ、色々と物色してたら、
昔の和綴じの本を売ってる店があって
明治時代の教科書とか絵入り本とかに混じって
春画の本(艶本)が売ってたのを見つけたのな。

んで、こりゃネタになりそうだぜ!と思ったので
思い切って購入しちゃったw

5 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:28:02.49 ID:dxThmokQ0
そんな訳で、コレ見てるヤツが気になる内容を
適宜読みやすくしながら記して行こうと思う。

あ、でも、丸々現代文に直すのは面倒なんで、
あくまでも原文重視で。というか手抜きでスマソ。

7 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:28:53.61 ID:dUim9KBg0
この間台湾かなんかの四十八手うpスレ見た

9 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:29:19.00 ID:32EmYiqMO
ふざけんなパンツ脱いだ俺に土下座しろ

12 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:29:52.24 ID:dxThmokQ0
まずは現物の大きさを実感してもらうために
現行のマンガ本と比較してみる。

 

13 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:30:43.05 ID:QViWpV/p0
>>12
フルカラーktkr

15 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:31:04.57 ID:dxThmokQ0
なお、もともと本の題名が貼ってあった紙が
剥がれた痕跡があるので、表紙や見返しには
出てないけど、本の題名は、巻末の表記では
「艶説秘事枕」(えんせつひじまくら)下巻
ってなってるので、揃いの本の片割れっぽい。

16 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:31:24.60 ID:i2p/9LP4O
>>12
左のやつをうpしろ

24 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:33:06.29 ID:dxThmokQ0
で、肝心の内容の方はというと、どうもHをする時の
ハウツー本っぽい感じなんだけど、草書や変体仮名は
大して読めないし、一部間違ってるところはあるかも
しんないけど、そのあたりは、まぁ大目に見てやって。

それじゃ、いよいよ内容の方を見ていきますよ、と。

39 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:39:09.67 ID:ds1DdrB+0
家の蔵からも出てきたからうpするwww





45 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:41:49.35 ID:j6IOJbEP0
>>39
釣りか。懐かしい

47 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:41:53.07 ID:dxThmokQ0
まずは口絵。




久米の仙人が、おなごの白い腿を見て欲情したために
神通力を失って落下したというネタが元っぽい。

久米仙人 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E4%BB%99%E4%BA%BA

52 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:43:15.87 ID:NGmEq1VO0
>>47
真っ黒クロスケェ・・・

54 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:43:28.04 ID:inVYgIxv0
>>47
何で昔の枕絵って、こんなにも剛毛なんだよww

56 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 21:44:17.18 ID:Ydlsx5YA0
>>54
版画だから

58 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:45:08.42 ID:inVYgIxv0
>>56
版画ならツルツルにしちゃえば・・・

69 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:52:47.83 ID:dxThmokQ0
次に、際どいけれども、そのものズバリな
描写は描かない口絵が二枚入る。
(こういうのを「あぶな絵」というらしい。)






72 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:56:50.94 ID:hCd7/k0DO
>>69
昔から着衣騎乗位プレイは当然だったんだな
さすがだ

74 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:57:39.67 ID:dxThmokQ0
ほんでもって、いよいよセックス指南のページ。
とりあえず、画像と対応する形で、文章の方も併記してく。




其の法に曰く
第一。先(まず)婦人(おんな)を仰向けに臥さしめ、
両の腿をひらき、男、其の股の間に寄り女の腹の上に
係り伏して肌と膚を ひたと合わせ、まず口を吸うべし。

女は腰を張り、玉門(ぼぼ)を持ち上げて玉茎(まら)を受くべし。
男は亀頭(まら)を陰門(ぼぼ)の空割(そらわれ)にぬめらせ、
潤い出るを拭(ぬぐい)待ちて、静かに玉茎(へのこ)を入れるなり。

82 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:59:53.72 ID:/N68D0ad0
>>74
たっちゃった

77 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:58:38.78 ID:wxP1PNJWP
ああほんと日本はダメな国だ
素晴らしい

78 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:59:01.63 ID:dxThmokQ0
揺(うごかす)に従って、女の陰念(いんねん)甚(はなは)だ動じ、
五臓の気も至るといわず、玉茎(まら)を動かすを頻(しき)りにして
八深六浅(はっしんろくせん)の法を行うべし。
八深六浅といえども、八度(やたび)深く、六度(むたび)浅くとのみ
言うにはあらず、或いは深く、或いは浅く、縦横上下、程(ほど)を考え
抜き差しすれば、女も息迫く悶え喜悦(よろこ)ぶ。

この時、男 淫精を保ち、久しく交合(まじわり)楽しむ時は、
精汁洩事(きのいくこと)も互いに一度にして双性(ふたり)共に
美快(びかい)を極め、百病、たちまちに消除(しょうじょ)すべし。

79 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:59:18.26 ID:aahl4RakO
江戸時代の俺たちはこんなのをオカズにしてたのか…

80 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 21:59:22.62 ID:/hxyevqCO
昔はきちんと性教育してたってことか?
なんにしろ面白いな

86 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:01:09.48 ID:OzQLtAIV0
これはまとめサイトにのるな

87 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:02:05.26 ID:FjihL63f0
昔の絵は顔はあんななのに性器はなんでこんな・・・

93 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:07.00 ID:iE/iNsGu0
絵柄的に凄い興味をそそらないな…

94 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:08.98 ID:vYm3yQ300
タメになるスレだなぁ

95 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:05:24.77 ID:dxThmokQ0



第二。女をうつむけに臥さしめ、男、その後ろより跪(ひざまず)き、
女の腰を抱え上げ、尻の方より玉茎(へのこ)を入るべし。

五浅六深(ごせんろくしん)、静かに法を行えば、玉門(ぼぼ)張り膨れ、
先液(しんえき)流れ出でて玉門(ぼぼ)の中(うち)潤み、男の心緩く伸びて
女、喜悦 甚だしく、血脈流通して宜(よろ)し。

真の交接(とぼし)に反せるも可なり。

96 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:06:13.90 ID:Ej5ukzLl0
昔はこんなものあったのか

100 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:07:57.42 ID:MDNTl3C+O
無修正

102 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:08:03.77 ID:r7sbeOvjO
今なら当たり前だがなフェラとかは
俺らのじいさんの時代はハレンチだったらしいし
江戸とかすごかったろうなあ
俺達がフツーにコンパとかで遊びでキスとかしてるのが、すごいことだったらしいし
ガチで処女がどうとか言ってそうだわ

108 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:10:18.13 ID:Ap1vhmSH0
>>102
いや、お江戸の方が破廉恥だろ

114 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:12:08.24 ID:r7sbeOvjO
>>108
そうか?
トイレとかその辺は緩い思うけど
江戸に行きたいわ

103 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:08:47.24 ID:dxThmokQ0



第三。男、座して両の腿を合わせ、両足を揃えて前へ伸ばし、
女も両の腿を開きて男に抱き付き、股を開いて男の上に座す。

女、足を以って男の腰を挟み、玉門(ぼぼ)と玉茎(まら)を併(しか)と合わせ、
男は女の尻を抱えて五浅六深(ごせんろくしん)の法を行うべし。

女 喜悦して止(や)まず、男根(へのこ)毛深きまで深く這い入り、
子宮(こつぼ)玉茎(まら)の頭に吸い付き、玉門(ぼぼ)の中の
肬々(いぼいぼ)蠢き、亀頂(まら)を嚼締(かみしめ)て離れず、
津液(しんえき)涌き出で心快(こころよき)こと限りなし。

頓(とん)に百病、癒えて和合すべし。

117 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:13:39.50 ID:dxThmokQ0
第四。女、うつむけに臥し、両の手を付き、左の股を差し伸べ、
右の足を屈めて、男、その後ろに跪き、玉茎(へのこ)を差し入れて、
赤珠(せきしゅ)を叩きながら五浅六深(ごせんろくしん)の法を行うべし。

玉門(ぼぼ)ひずみたるによって、思いの外の所に玉茎(へのこ)突き当たり、
女、悶えて精汁漏(きをやる)こと数度(たびたび)なれば、
残り無く精液(いんすい)を洩らす。尤(もっと)も奇妙なり。

125 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:16:40.36 ID:hCd7/k0DO
でもAVよりまんまんは色綺麗じゃね?毛は剛毛だが
足も美白だしな

126 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:17:05.92 ID:NZ0kOCp+0
赤珠はクリトリスか乳首と踏んだ


128 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:17:32.00 ID:otWK/Mhd0
すごくきれいなストレート陰毛だな

130 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:18:19.42 ID:1mytsRtp0
このモヤモヤ感をどこにぶつければいいんだ

131 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:18:20.68 ID:r7sbeOvjO
ガチ江戸時代行ってみたいよな
不便すぎて狂うだろがな
エロ目的なら行ける
が、多分、不細工なんだろなあみんな

138 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:19:58.93 ID:ppOgEUGzO
江戸時代の男だって皮が剥けているというのにお前らときたら・・・

140 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:20:49.65 ID:dxThmokQ0
第五。女を仰向けに【ここいいらへん判読不能】
女の両足をとらえ、乳のあたりまで女の足を押し屈め、
即ち玉茎(まら)を差し入れるべし。

女、身悶えして欲情しきりに動く。亀頂(へのこ)は毛際まで這入りて、
美快(びかい)を極め、液汁(えきじゅう)湧くが如く流れ出でて喜悦限りなし。

第六。女を高き床(とこ)の上へ仰向けに伏さしめ、【字が薄くて判読不能】
両足を腹の上に屈め、腿の辺りをしっかと抱(いだか)しむ。

148 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:23:06.15 ID:dxThmokQ0



で、このあと、本来なら本文の上にある第7図に対応する
文章があるはずと思うんだが、それが無いまま、いきなり
薬の調合ページが出てきてるんで、多分、この間にあった
ページが何丁か紛失してるんだろうと思う。

そんな訳で、ここから媚薬とかそういった類の薬の調合方法が記載されてるので
本文画像と併せて、分かる&自分の読める範囲で順次、読み下しを書いてく。
あと、途中、薬効とかがはっきりしないものは一部省略するんで よろしくな。

151 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:23:39.82 ID:jvxKJLMA0
うはwwwwww媚薬きたwwwwww

157 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:24:39.96 ID:vYm3yQ300
媚薬の作り方とかwktkすぎる

159 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:25:17.23 ID:dxThmokQ0
一、石榴皮(せきりゅうひ)、菊花(きくか)

右、二味を細かく刻み、水を五合入れ、七分目に煎じ、玉門(ぼぼ)を洗えば
十四、五歳の娘の如く、狭く温まりありと。その味わい言語には述べがたし。

一、呉茱ユ(ごしゅゆ)、青木香(せいもくこう)、石榴皮、蛇床子(じゃじょうし)

右、四味を細末(さいまつ)して【判読不能】溶き、玉茎(へのこ)に塗りて行うべし。
年増の広き陰門(ぼぼ)も、たちまち膨れあがりて新開(しんかい)のごとし。

161 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:25:59.68 ID:+kEvVsL50
江戸時代の実用書と聞いて

165 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:27:08.28 ID:aahl4RakO
>>159
まさかの塗り薬www

170 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:28:36.04 ID:dxThmokQ0



一、山芋を擂り焼き、明礬(みょうばん)少し、二味を押し交ぜ付けて行うべし。

玉門(ぼぼ)の中、温まり出て、疣(いぼ)の如くなるもの出来、
陽物(へのこ)を吸い込み、陰門狭くなるは妙なり。

○新陰(あらばち)を割り、玉門に疵(きず)付きたるを治す薬

一、甘草(かんぞう)、生姜、芍薬(しゃくやく)、肉桂(にくけい)
右、四味を酒にて煎じ、温めて服すべし。煎じ方は常(つね)のごとし。

175 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:29:50.06 ID:dxThmokQ0
○男根(へのこ)毛切、その他、傷つきたるを洗う薬

一、荊芥(けいがい)、蒼朮(そうじゅつ=おけら)、金銀花(きんぎんか)
各、等分に合わせ、濃く煎じて温めて度々洗えば癒ゆること速やかなり。

陰茎(へのこ)腫れ痛む事あり。伏龍肝(ふくりゅうかん)と云い、
竈の底の土を取り、細末(こまかく)して鶏卵の白身を取り、練り合わせ塗りて良し。
時珍(じちん)の本草綱目に見えたり。

本草綱目 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%8D%89%E7%B6%B1%E7%9B%AE

180 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:30:32.20 ID:WkSmLbfx0
えろすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww
今も昔も日本人はHENTAIなんだなwwwwwwwww

182 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:31:09.39 ID:BzvGzuPV0
>>1はもちろんこの後事前に作った試作品を試すんだよな?

186 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:32:58.72 ID:dxThmokQ0
>>182
どうみても薬事法に違反してるようなシロモノを試すには
それがし、小心者にてゴニョゴニョ

183 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:32:03.41 ID:jvxKJLMA0
山芋塗ったくる→お股がかゆいのお→よしよしおじさんがこの棒で掻いてあげよう

185 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:32:29.60 ID:IBSvyCBCO
これ初めに作った奴馬鹿だろwwww山芋塗るとかwwwチンコ痒いwwwww

191 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:34:18.54 ID:dxThmokQ0



○嗅がせし女の心を乱す薬

一、丁子(ちょうじ)、甘松(かんしょう)、紫梢花(ししょうか)、白檀、
  附子(ぶし)、五八相(ごはつそう)、麝香(じゃこう)、龍脳(りゅうのう)
  海狗肝(かいくかん)

右、九味を細末(さいまつ)にして、練り密つにし丸くし、土器(かわらけ)に入れ
土中に七日埋め置き、取り出して香気の抜けきらぬようにし、女に対し焼くべし。

一、羅煉香(られんこう)/唐線香(とうせんこう)にはあらず
紅毛(おらんだ)の製にて薫りを嗅ぎ、女の心を乱す。

真の羅煉香は灰になれども落ちず、未だ用いざるもの者の為、図に表す。
斯くの如く、灰になりて切れざるは真(まこと)なり。

194 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:13.90 ID:vYm3yQ300
>>191
○嗅がせし女の心を乱す薬
○嗅がせし女の心を乱す薬
○嗅がせし女の心を乱す薬
○嗅がせし女の心を乱す薬
○嗅がせし女の心を乱す薬
○嗅がせし女の心を乱す薬

解読班早く!!!

196 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:57.73 ID:JArRhsWa0
>>191
媚薬の作り方って解釈でおk?

197 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:36:18.72 ID:aahl4RakO
媚薬ktkr

198 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:36:46.67 ID:FjihL63f0
>>191
だれか早く

212 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:43:43.98 ID:7hpxE9X+0
江戸時代はおぱんつ履いてなかった

220 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:47:14.93 ID:1RHVzm2F0
ちょwww「附子」ってトリカブトのことだぞwwwww

228 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:49:00.78 ID:jvxKJLMA0
トリカブトは漢方薬としても使う
もちろん用法用量を間違うと死ぬ
とウィキペディア先生は仰っている

229 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:50:08.84 ID:dxThmokQ0
あと、この本に記載の記事でない事を予め断っておくけど
浮世絵師の渓斎栄泉(隠号:淫乱斎)の自画作の艶本の中にも
オランダ伝来という薬の製法が出てるけど、こっちは媚薬ではなくって
飲むと互いの事を忘れられなくなるっていう惚れ薬の一種になってる。

【紅毛伝来の法、ペプラポ】
此(この)阿蘭陀ペプラポといふは、唐土に「ハヤンイヤン」という
文字に通じて鴛鴦(おしどり)なり。これ長崎に来舶の蘭人、丸山にて
傾城(けいせい=遊女の事)などに飲ましむ薬なり。

一、牛肉 三分、五味子 二分、麝香三厘
右の三味細末にして、男の褌の陰茎にあたるところを二寸四方黒焼とし、
五月の粽(ちまき)に、または正月の餅か、但し婚礼の祝いの餅かを
糊となして四十九丸にし、本金箔の衣を掛け、女に四十七丸を飲ませ、
男は残る二丸を懐中なすべし。此(この)女、男と遠ざかり、年月経て
会わずに居るといへども、かならず忘るる事無し、恋い慕うというなり。

233 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:51:27.50 ID:vYm3yQ300
>>229
なんと興味深い・・・・・

241 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:53:55.54 ID:2+1Q8wRUO
淫乱斎www

242 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:54:09.69 ID:vYm3yQ300
淫乱斎ググったら結構凄い人でワロタ

251 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:58:23.55 ID:dxThmokQ0



○呑ませて女の心を乱す薬

一、狗骨灰(くこつはい)、肉桂、陽起石(ようきせき)、熟地黄(じゅくちおう)、
  桒ヒョウ蛸(そうひょうそう:ヒョウは虫偏に票)、破胡紙(はこし)

右、六味を細末しにして鶏卵にて練り、○←これほどに丸(がん)し、
酒にて呑ましむれば、【解読不能】上気し、春心(いろけ)を催し、
淫情(いんじょう)しきりに起こる神薬というべし。

255 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:00:12.51 ID:9Gj2oPoZ0
ただ酒の効果出てるだけじゃねぇのそれ

257 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:00:26.40 ID:dxThmokQ0
○喜契紙(きけいし)の別法

一、麝香、龍脳、阿辺(あへん)、各細末。

小さい蛤を殻を取り、良き古酒三合の中に入れ、よくよく擂り漉して
浮きを取り(←?)、三味の薬に合わせ、炭火にて加減。
とろとろに練り詰め、美濃紙一枚に いく度も引き、
天日にて干し乾かし、一寸四方に切り揃え置き、
交合(とぼし)の時、唾(つば)にて玉茎(へのこ)の頭に付け行うべし。
おのずと開中(かいちゅう)蠢き、女 悦ぶを限りなし。
美快(びかい)を極むる妙薬なり。

258 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:00:47.08 ID:ZJ3P2vJ6O
材料集めるだけでも一苦労だな

266 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:07:54.89 ID:dxThmokQ0



○奇法練丸輪(きほうれんがんりん)の玉薬

一、母丁香(ぼちょうこう)、龍骨、焼明(やきみょう)、細辛(さいしん)、
  麝香、海ヒョウ蛸(ルビは「いかのから」:ヒョウは虫偏に票)、樟脳、山椒

右八味、極 細末にして蜜にて丸し、一粒づつ交合(とぼし)の前、
玉門(ぼぼ)の中へ入れ行うべし。溶けるに従って、女 夢中の如くになり、
思わずよがり声を出し、液汁(えきじゅう)溢れ出で、ぬぐえども尽きず、
精汁洩(きをやる)を何遍という限りを知るべからず。
まこと奇効ある妙薬なり。

○娘の子を初めて交合(とぼす)薬/俗にあらばちを割るというなり

一、菓子昆布、海蘿(ふのり)

右、二味、細末にして良く【難字につき不詳】に掛け 蓄え置き、
未だ男に会わざる娘を口説き落とし…(後略)

273 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:15:03.02 ID:jvxKJLMA0
>>266
肝心なとこ難読ワロタ

267 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:09:45.54 ID:aahl4RakO
>>257
でもアヘンってたしか幕府が輸入をメチャクチャ厳しく取り締まってたから密輸モンしかなかったはずだけど…

268 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:10:26.10 ID:dxThmokQ0
…とまぁ、こういった具合な内容が続いてるんだが、
また途中のページが欠落しててこの後の内容はよく分からん。

あと、巻末に次巻の予告が出てるけど、
実際に刊行されたかどうかまでは流石には…みたいな。

282 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:19:52.06 ID:wVABmhZlO
>>1
江戸の秘薬で、童貞喪失なんてwww

283 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:20:04.96 ID:dxThmokQ0
なお、予告に出てる第二巻の内容は、

○交接(とぼし)の吉凶考(よしあしのかんがえ)
○艶道(いろごと)に用いる呪文(まじない)
○清人(もろこし)の秘戯傳(とぼしのでん)
○紅毛(おらんだ)交合の傳
○遊女の惚れる傳
○艶書(つやぶみ)の書方
○男女の相にて色情を占い知る傳
○衆女(おおぜいのおんな)と交接(とぼし)て陽物(へのこ)痛まざる法
○恋慕の情体、色欲に溺れて淫乱になる弁
○強淫(ごういん)を侵すを見て春情(しゅんじょう)を動かす説

となってる。

288 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:23:47.57 ID:aahl4RakO
>>283
○衆女(おおぜいのおんな)と交接(とぼし)て陽物(へのこ)痛まざる法

絶倫www

289 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:24:11.80 ID:dxThmokQ0
とりあえず、今回買った本の内容は以上で終わりなんだけど、
これで終わらせるのも少々物足りないので、これ以前に買った
艶本のページいくつか うpしてみようかとおもうけど…どう?

293 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:26:25.78 ID:jvxKJLMA0
なんと勉強になるスレだ

295 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:27:46.41 ID:dxThmokQ0
了解。

では、10丁ぐらい色刷りの項があるので
今しばらくの間、待ってやってちょーよ。

297 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:32:29.97 ID:el5mKg8d0
つかちんこでけえええええええええ

298 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:33:10.90 ID:RmINd0Vw0
巨根

300 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:47:40.37 ID:dxThmokQ0
では、落ちない程度に少しずつながら…



表紙。持ち主が相当「愛用」していたのか、
それとも、ただ単に保存状態が悪いだけなのか、
ご覧の通りの擦り切れ具合…。

なお、題名は「恋情女三十六佳選」
(れんじょうおんなさんじゅうろっかせん)となってる。

305 名前:[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:54:10.07 ID:dxThmokQ0
>>299
…あー、まぁ、初犯でない事は確かだけど、
あくまでも市に行かなかったら買ってもいなかった訳で…

>>301
…って言うか、もしも、まとめブログに掲載されたとして考えて
こんなナイスな江戸のエロネタを大勢の人に知ってもらえるって
ステキやん?などと思っちゃうんだけどもなぁ…、素人的には…。

307 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:57:15.68 ID:NFbj4fLiO
でも誇っちゃいけない文化だよね
変態って言われて喜んじゃうような日本はいやどす

309 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:57:53.21 ID:NQrj55w90
こうやって400年後今のAVが晒されるんだな
胸熱

318 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:12:35.16 ID:mXYr8kaO0
で、この口絵を左右に広げると、超ワイド版に早変わり!



321 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:13:46.71 ID:e7CNjwFC0
これは興味深い・・・

323 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:16:23.37 ID:y9IW3GNt0
結合しているとことを見ても、ちんこが食われているようにしか見えないwwww

324 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:21:50.51 ID:mXYr8kaO0


右に女陰のランク解説、そして次項から
10丁にわたって色刷りの春画。

329 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:27:15.89 ID:a99iGaB2O
>>324
上・生娘
中・非処女
下・ヤリマン

わかりやすい

326 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:24:02.40 ID:qLWfCwsI0
江戸時代の人が今のエロ漫画を見たらどう思うのだろうか
興奮するのかな?

332 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:28:29.96 ID:mXYr8kaO0
なお、ランクの解説の約は大体こんな感じ。

・上品(じょうぼん)の玉門(かい)
上品とは、十三ぱっくりより十四、五までを言ふ。
その さね(←陰核の事)いたって きれいにして美なり。
交合して男根をくわへて引き込むごとし。

335 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:30:44.95 ID:6RgAg7peO
ちんこでかく描くのは全世界全時代共通なの?

336 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:30:49.22 ID:X0FrFsd10
江戸のおまえらも処女厨だったんだなwwwww
やっぱいつの時代でもビッチはオワコンなのねんwwwwwww

337 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:33:53.73 ID:mXYr8kaO0
・中品(ちゅうぼん)滄戸(かい)
中品とは、十五、六より先を言ふなり。
そのかたち、きわめて にく(肉)あつし。
中の道具も だんだんとふえ、美快たとうる(譬うる)ものなし。

339 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:42:37.41 ID:mXYr8kaO0
・下品(げぼん)淫門(かい)
下品とは、としま は変わらず(←?)
下つきの開(ぼぼ)を言ふなり。
しかしながら、うしろ交(どり)には まことによろし。
ふとりたる女には、まら あう(←?)ものなり。

343 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:50:17.66 ID:6RgAg7peO
下つきはバックが気持ち良いですよね
マラが合うってことではなくて?

346 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:52:15.39 ID:mXYr8kaO0
>>341
江戸時代の「年増」ってのは、
数えで20歳からだったみたい…

年増女 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E5%A2%97%E5%A5%B3

350 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:54:51.13 ID:Q4E6NGxq0
>>346
鬼女が見たら暴れるなw

353 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 01:00:53.15 ID:qLWfCwsI0
しかも昔と比べて今の方が断然発育がいいわけじゃん
江戸時代に13とヤってたんなら、今10才くらいの小学生とセックスしても全然問題なくない??

354 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 01:06:19.18 ID:6RgAg7peO
おチビちゃんと成人男性がヤったら股が裂けそうで怖いな

355 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:06:52.25 ID:mXYr8kaO0

左の図の右下に描かれているのは(画像ブレて見づらいけど)
長命丸という、男性の感度を鈍らせ、射精を遅らせる塗布薬。

※参考リンク:長命丸
http://tyubee.h.fc2.com/y1.html


360 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:20:18.10 ID:a99iGaB2O
>>355
右側の絵は窓から外が見えてるのかな?
もしそうなら白昼堂々と窓全開でセックスとか有り得ないなw

361 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:21:18.87 ID:mXYr8kaO0
>>352
>>356
下の解説にもあるように、結局のところ、春画も
現在のマンガと同じで「ディフォルメ命!」な訳で。




371 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:31:34.44 ID:a99iGaB2O
>>361
うん。それはわかってる。
わかった上で、女性器の緻密な描写力がありながら
変なデフォルメ体位なのが個人的に残念なだけだよ。
そこがまた味わい深いのかもしれないし悪い意味ではないから気にしないでね。


363 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:25:15.48 ID:Eu/HbAyM0
>>361
解説書まで読んで勉強してるなんて好事家だな
そういやこういう春画・仏像・神像で短小包茎見たことない気がw

362 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:22:33.12 ID:skAmQDeY0
馬鹿夫婦春画を真似て手を挫き
なんてのがあったりする

春画の構図はいろいろな要素を一つにまとめてたりするから
全体として見たら不自然なものもあるらしい

現代でも漫画とかそんなの多いな

364 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:26:22.61 ID:mXYr8kaO0



左図は、艶本を手本にコトに励むカップル。

372 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:31:50.08 ID:mXYr8kaO0



屋外プレイ二態。

378 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:38:04.03 ID:a99iGaB2O
>>372
左側はもはやどんな体位かすら判別出来ないw
どこから足出てんだよw

373 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:33:15.78 ID:uy6+QLVz0
中国でブランコ乗ってセックスする話を思い出した。
日本人は大蛸とセクロスしたらs

374 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:33:44.51 ID:2FuDdgw4O
※俺は勃起してます

384 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:41:36.85 ID:mXYr8kaO0


右図みたいに背中の部分をこっちに見せる図柄は
あんまり見たことが無いような気がする…。

385 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:43:32.21 ID:3a7ZHSm70
ご先祖さまたちは立派なチンコをもっていたんだな

と感心させられるスレですね。
なんで俺ちっちさいんヽ(`Д´)ノ

388 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:45:04.28 ID:/gDjpAEU0
やべえな。
江戸時代の人のチンコって俺の3倍あるやん・・・
やる気なくしたわ

391 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:46:58.35 ID:mXYr8kaO0


左図は眉毛を剃り落としてるし、原図だと口の中が黒いから、
恐らく既婚者、もしくは人妻だと思われ。

398 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:55:27.08 ID:mXYr8kaO0


男:かう月を見ながらするのは 気がせいせいして かくべついいこころもちだ
女:なんだか おつきさまの まへで もったいないやうだ

ひとまず口絵の方はこれで最後。これ以降の本文にも春画あるけど
モノクロだし、摺りも粗いので見るべきほどのものでもないんで割愛。

403 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:00:22.66 ID:a99iGaB2O
>>398
乙枯れ。
さて媚薬の研究に戻るか

421 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:23:31.63 ID:mXYr8kaO0
で、これが今しがた言ったショタ受けな絵。




ただし、この絵が出てた元の本はあくまでも一般的な艶本であって
決してショタオンリーという訳ではないので、そこんとこヨロシク。

423 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:25:10.60 ID:+yA4Yh0j0
ちんこ出して待ってた俺が愚かだった
さすがにこれはきつい

424 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:25:35.44 ID:Eu/HbAyM0
なんだこの集団痴女図はwwwwwwwwwww
てかショタデカ杉だろうwwwwwwwwwwwwwww

427 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 02:30:21.62 ID:bcZ0LK9I0
皮かぶってるww

428 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:32:24.02 ID:a99iGaB2O
>>421
これは子供を無理やり割礼でもしてるのか?
はたまた子供の性器をいじって性の手ほどきをしてるのか?
右手から下半身丸出しの女が来ているって事は、
この4人が子供を押さえつけて今から右手の女が筆おろしをする構図なのか?
興味深い絵だ

429 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:35:01.84 ID:mXYr8kaO0
さて、今日も普通に仕事なんで
今晩はここいらで落ちるとすっかな…

ついでながら、江戸時代のセックスについて
さっき出た淫乱斎こと英泉の性典「枕文庫」を、
医学的見地から詳しく述べた図版豊富な本があるので
最後に紹介しとく。

医者見立て 英泉『枕文庫』: 田野辺 富蔵(河出書房新社)
そいじゃ ノシ

442 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 04:36:40.55 ID:HxFYaCac0
逆レイプもあるのかこの本・・・

445 名前:[] 投稿日:2011/02/27(日) 07:53:24.16 ID:mXYr8kaO0
ども、おはよッス。
今から出勤だけど、最後っ屁で1枚だけ貼っておくわ。

渓斎英泉:枕文庫より



ほいじゃ、往って来る ノシ


コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://momvipper.blog.fc2.com/tb.php/33-17396fdd

この記事へのトラックバック

HOME |


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。